「ゆりいち」オープンに思うこと

ご近所の「ゆりの里公園」に、26日、

新しく直売所「ゆりいち」がプレオープンしました~(^O^)/

IMG_0044

早速、お買い物も兼ねて、職業病を発揮してきました~(爆)

そして今日28日も、イチゴを買いに行ってきました~~(*^^)v

もちろん「職業病」も携えて・・・(≧▽≦)

 

 

初日の26日に行った時の感想は・・・

う~~~ん・・・大丈夫かなぁ~~~?でした(汗)

もう慌てて何とかオープンにこぎつけた感じは、

店内を見ても一発でわかります。

 

しかし、それと同時に、

お客様のことを考え、工夫しているところも

何カ所か見受けられました。

 

店内通路を広くとってあるんですね。

直売所というと、所狭しイメージがどこも当たり前で、

お買い回りに圧迫感を感じる直売所がほとんどなのですが、

ゆりいちは珍しく、通路空間を広く設けてあります。

 

また、出品者の誰かが必ず、店内にいらしゃいます。

初日の26日は、おかきを生産されている女性の方々でした。

 

タッパーに試食のおかきを入れて、

試食をしてもらいながら接客していました。

 

今日28日は、おつけものに出来る小メロンを

出品されている女性の方が、ご自身でお漬物を作って来て、

試食をしてもらいながら、接客していました。

 

小さなことですが、とても大事なことです。

どんな人が作っているのか?

どんな風にこのお野菜は食べるのか?

 

生産者さんのお顔と、利用シーンと、商品ポイントは、

きちんとお客様にお伝えできて当たり前!の

時代になってきていますので・・・

 

 

 

ここには、30代中頃でしょうか・・・

男性の店員さんが一人、店内全体の観察と、接客、

お客様のご要望などをお聞きする、

その他店舗運営に必要な業務の為に、

レジの横に立っていらっしゃいます。

 

この男性がきらり~☆彡と光っていました。

(以下Aさん)

 

Aさんを見て、その立っている姿は、

ただ、店舗を見ているだけでなく、

グランドオープンの6月1日(木)までに、

何をどこまで改善できるのか?問題解決できるのか?の

雰囲気を漂わせているのが伝わってきました。

 

26日は話せなかったのですが、今日は、レジ清算の後、

Aさんと少しお話ししました。

まあ、、、私の職業病を発揮しながら(爆)

 

ただ単にクレームや、要望を「客の立場」で

店員さんにいうのは簡単です。

 

「直売所」というのは、ショッピングセンター、マーケット、

ブランド店をオープンするなどと

ちょっと意味合いが違う部分があります。

 

それは、

地元地域と共に歩み、歓び、成長し、

稼いで潤っていく

という、大きな目標が背後にあります。

 

つづく~~~

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Leave a Reply

2017年8月
« 7月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031