アンコンシャス・バイアス

消滅可能性都市とは・・・

少子化と人口減少が進み、存続が危ないとされる自治体のこと。

全国約1800の市町村のうち896市町村が、2040年までに

消滅する怖れがあると、2014年5月に、「日本創生会議」の

増田氏が発表した。

20歳~39歳までの女性の人口が、半減するすることを

指標としている。

 

これを女性言語に翻訳いたしますと・・・

女性にとっては、ここに住んでも魅力ないし、

自分自身の人生は楽しめない

指標かと・・・( ̄д ̄)

 

で・・・更に細かく翻訳すると、

ここの街ってさ、

働きづらいし、

子供も産みにくいし、

子育てもしにくし、

偏見あるし、

多様性は絶対認めないし、

女は小間使いか!だし、

我慢することが日常茶飯事だし、

男尊女卑があるし、

etc・・・・・・・・・・・・・・・・・・( ̄ー ̄)

 

 

各、地方自治体は「男女共同参画」として、

女性が住みやすく、働きやすく、子育てしやすく

ということに、働きかけて色々と取り組んでいるのも事実です。

 

が・・・

 

結構ネックとなっているのが、

アンコンシャス・バイアス

簡単に言うと「無意識の偏見」

 

女性の場合は、

地域特有のアンコンシャス・バイアス と、

女性性に対するアンコンシャス・バイアス の、

両方がかかってきます。

 

嫁は働きに行くもの

妻が子供の保育園の送り迎えをするもの

お茶くみは女性の仕事

パートの女性は仕事があまりできない

女性には役職はつとまらない

etc・・・・・・・・・・・・

 

ここが重要な問題点ではあるのですが、

各自治体の行っている「男女共同参画」の活動だけでは、

到底解決できるものではありません。

 

地域ぐるみで行っていくものだと私は思っています。

家庭内で、企業さんで、行政でと・・・

 

 

つづく~~~

 

IMG_0050

 

 

Leave a Reply

2017年7月
« 6月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31