域内の生産力低下

今日、ライブドアニュースを見ていたらこんな記事が・・・

域内の生産力低下

 

そもそも、地域づくり団体である「越の國地域づくり塾」は、

何のために作ったか?と言いますと、

今後の未来を見据えて、地元地域の生産性を上げる

が、目的です。

 

なので、「越の國地域づくり塾」のコンセプトは、

稼げる地域づくりのしかけとしくみを創造

なのです。

 

はっきり申し上げて・・・

今から着手しないと間に合わないのです(´艸`*)

記事にも書かれているように、

そう遠くないリアルな未来の出来事

なのです、本当に。

 

でね、悲しいかな田舎でよくありがちなのが

うちの子はだから公務員になったとかなるとかで、

関係ない!

という感覚の方に思いっきり批判されて、

話が平行線になること。

 

次に、地域づくりはボランティアでしなくてはいけないもので、

金金って、がつがつしてみっともない、

僕の場合は、ちゃんとボランティアでしています、と

地域の活動をしている男性に、蔑んだ目で見られること。

(実際に私も蔑まされへこみました 涙)

 

 

話はものすごく単純で、

公務員の給料も、地域活動費も

税収から頂戴していませんか?

という事実なんです。

 

地元に稼げる場所がなかったら、どんどん都会へと

人が流出していきます。

※行政業界用語(笑)で、これを「転出」と言います。

簡単に言いますと、今住んでいる市町村から、

他の市町村へ引っ越しすることなのです。

 

これが「廃れる街」になるとか、

いずれは「消滅可能性大の地方自治体」になると

言われていることです。

 

 

公務員の数がやたら多くなると、

「明日のギリシャ」にもなりかねなく、

 

一つの産業に依存して、それが永遠に続くと思っていると、

「明日の夕張市」にもなってしまう可能性が大・・・

 

皆様はお住まいの市町村はどうでしょうか?

 

IMG_0058

 

Leave a Reply

2017年11月
« 10月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930