Archive for 2月 22nd, 2016

旅するって何じゃろう~3 概論(3)

日本と日本人の素敵を発掘し楽しみ倒す!

祝い・ほがいの暮らしご指南役、

日本人力プロデューサーのうずめです。

 

みなさまごきげんよう~ヾ(@⌒ー⌒@)ノ

 

 

 

 

 

『旅するって何じゃろ~』 シリーズの続きです。

『旅するって何じゃろ~1 概論1

『旅するって何じゃろ~2 概論2』

 

 

 

今回の「概論3」も、

うずめ的旅に対する一考察として、

つらつらと・・・書いていこうと思います(*’▽’)

 

 

前回の概論2では、

精神的活動を伴う旅として、

「巡礼」がある、と書きました。

 

 

 

今回は、芸能活動としての旅について、

書いていきます。

 

 

 

今でこそめっきりと聞かなくなりましたが・・・

旅芸人が集まり、旅一座を形成し、巡業をするのを

生業(なりわい)にしていらっしゃる方が存在します。

 

この旅の形態も、巡礼と同様、

世界中で見られ、歴史が長いです。

 

サーカス・奇術団・吟遊詩人・ジプシー

世界ですと、こういった人たちですね。

 

 

 

日本においては、万葉集に

遊行女婦(うかれめ)としての記載があります。

宗教の遊行による伝播を目的に、

巫女舞などをしておりました。

 

その後平安時代になると、遊女(あそびめ)と言われ、

遊芸の付属物として性行為などを行うようになってきました。

 

平安末期には、白拍子・しらびょうし、

傀儡師・ぐくつし(女性の場合は傀儡女・ぐくつめ)

などが登場します。

 

また日本では、芸能活動としての旅する遊芸者は、

客人・まれびとと同時に、漂泊者の存在でした。

※客人・まれびと

稀に訪れる神、もしくは聖なる外部からの来訪者のこと。

 

 

 

時代が室町時代になりますと、

神を装って民家の戸口等に立ち、

祝福する言葉である「祝い言」(ほかいごと)を

発することで金銭をいただく、門付という

芸がさかんになります。

(平安時代からありましたが、特に室町時代にさかんになったようです)

 

 

門付には、色々な種類があります。

最近、とんと見かけなくなりましたが、

お正月に、獅子舞が家を訪れるというのも

門付芸の一つです。

 

 

 

 

日本の遊芸者の特徴は、

祝言職であり、祝福職であることです。

 

色んなところを旅しながら、行く先々において、

芸をお披露目することで、

禍を祓い、魂を鼓舞し、

カタルシスをおこし、心身とも活力を与える。

そして、外からの情報をも提供する。

 

生命礼賛

の振る舞いが芸能と言っても

私は過言ではないなぁという思いがあります(^_-)-☆

 

 

 

 

不思議なんですけどね・・・

「芸能」って、呪術的作用があるんですよね。

 

 

 

これは日本だけじゃなくて、

世界共通かなと思います。

 

 

 

 

 

。+,゜,☆ ゜,・,゜+。。 ,+・。☆ 。, 。+,゜,☆ ゜,・,,+・。☆ ゜+。。 ,+・。☆

 

★祝い・ほがいとは。。。。。

「祝い・ほがい」とは、元来神を祝福すること。

不吉なものを避け、吉事を招くことを表しています。

神を祝福することは、この現世に幸福を招くと考えられ、

そこから祭りや酒宴の時のお祝いごとも指すようになり、

また古くは、祈る・祭る・崇める

といった意味で使われてました。

 

 

 

 

 

■ ステップメールのご登録はこちら~♪

~素敵発掘で強運になるっ!~

 

 

■ メルマガのご登録はこちら~♪

『言祝ぎ塾』~言葉からいざなう自分創造と生きる智慧~

 

 

■ 言祝ぎ塾・素敵発掘道お稽古体験会

大切な人の素敵を発掘して言葉に表し贈ることで、

自分自身と相手の両人の厄を祓い福を呼び込む

言祝ぎになります♡

 

★自分自身&相手の心の財産が増えると・・・

 なぜだか現実がどんどん豊かになって来る (体験者談)

 (((o(*゚▽゚*)o))) (((o(*゚▽゚*)o)))

 

 

■ 祝いの暮らし ご指南

「お話会」か「講演会」か「勉強会」の3つの形で

ご指南を開催いたしております。

【例】

・お話会  神話を日常に活かす振る舞い

・勉強会  古事記楽読会・源氏物語あげまんを読み解く

・講演会  言祝ぐ文化と日本の魅力   など

 

まずは、お問い合わせフォームより、

「お話会」か「講演会」か「勉強会」の件と、

ご希望を表示の上、お問合せ下さい。

 

★どうせ日本に暮らしているのなら~

日本&日本人の素敵を発掘し楽しみ倒しながら、

豊かさと幸せで結ぶ人間関係をご一緒に構築しませんか?

 

 

■ 天の虫プロジェクト

「天」の「虫」と書いて「蚕・かいこ」さん。

「蚕さんの絹糸から創られた和布ってどんな感じ?」を

ちょっとした作品を創ることを通して楽しんでいただき、

参加費用の一部を東北の復興支援のために贈ろう!

という活動です。

 

【例】

・くるみボタン作り

・つまみ細工作り

・簡単裂編み♬

 

 

地方出張いたします

(宿泊費・交通費別途)

 

お問合せはコチラから~

 

開催日時のご希望などご遠慮なく、

お問い合わせくださいませ~(((o(*゚▽゚*)o)))

 

 

 

 

※このブログの記事の紹介などは

許可なくしていただいて大丈夫です♬(^_^)/

その際に、リンクなど貼っていただけると

とても嬉しく存じます~~~(((o(*゚▽゚*)o)))

 

 

 

。+,゜,☆ ゜,・,゜+。。 ,+・。☆ 。, 。+,゜,☆ ゜,・,,+・。☆ ゜+。。 ,+・。☆

☆彡うずめのつぶやき

 

私のあだなである「うずめ」の元になっている神様

天宇受売命・あめのうずめのみことは、

芸能の神様なのですね。

 

ずっと、「芸能」がなぜにこんなに神様と

深く関わりがあるんだろう?と疑問でした。

 

しかし、呪術的所作・鎮魂・カタルシスなどなどを

調べていくうちに、芸能と結びつき、

生命礼賛

なんだなぁとわかったとき

とても嬉しかったのです(*^▽^*)

 

DSCN2523

2016年2月
« 1月   3月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
29