Archive for 7月 12th, 2017

次世代へ向けて

DSCN1365

 

この内容はシリーズでお届けしております。

アンコンシャス・バイアス

地域とアンコンシャス・バイアス

ダイバーシティ&インクルージョン

現場で起こっているこ

こちらの4つの続きとなっております。

まだお読みでない方は、コチラ↑からどうぞ~~~

 

 

子供って、ほんとに敏感!

 

子供って、親がどんな気持ちを抱いて働いているか?

どんな働き方をしているか?は、結構敏感に察知しています。

 

実はこれだけでは無くて、親が職場でどんな風に接しているか?

接してもらっているか?

 

うちのお母さんは、職場でだいぶん我慢しているのかな?

お母さんの素敵なところは認めてもらえているのかな?

お仕事が楽しいなぁって感じているのかな?

 

うちのお父さん、家ではお母さんにきつい言葉使っているけど、

お仕事の時は、言わないように気を遣って我慢している状態なのかな?

お父さんは、職場の女性に対してどう接しているのかな?

 

自営業でもない限り、親の働いている姿や態度は見ていないし、

職場で何があったか話してもいないのに、

なんか察知しているんですよね・・・(^^ゞ

 

す・る・ど・い(≧▽≦)

 

で、実は実は、親も自分の親から影響を受けていて、

その影響受けたことを自分の人生で表現して暮しているのです。

これを世代間連鎖と言います。

もちろん影響の一部として「働き方」も入っています。

 

 

親子関係、両親の関係って、子供にとってはその後の人生の

自尊心、働き方、恋愛関係、結婚生活、コミュニケーションの取り方、

地域との関わり方、などなど、ものすごく影響を与えます。

 

今回は、女性の働き方の視点から話しを展開してきましたが、

人間である以上、誰もが「根っこ」の部分を見つめること、

すなわち「親子関係」のところに行きつきます。

 

 

 

結局のところ、「親子関係」という「根っこ」を探り、着手しないと、

自分自身も自分以外の他者に対してのコミュニケーションも、

家庭でも、職場でも、地域などの関わり合いの中で、うまくいかない。

それくらい、とても重要なことなのです。

 

個としての自分自身を、本当はどんな風に表現していくことが大事か、と、

(個の充実や自尊心を大事して生きていく姿勢)

気持ちの良い協働と共存を構築しようと働きかける自分の中の思い遣り、の

(集団や社会との調和を大事にして生きていく姿勢)

バランスをいつまでたっても取れなくて、苦しみ、

それが子供や孫へと世代間連鎖していくループから

脱出できない状況が続いてしまう・・・

 

ループが続けば続くほど、どんどん社会も閉塞感や、

どうしようもない不安に覆われていく。

そして、時間だけがあっという間に過ぎていく。

 

次世代に向けて、これを続けていくのか?

あるいは、今、自分が出来ることを一つでもいいから、

やりはじめるのか?

 

次回は、より良い方向へと行くためのヒントに

触れてみたいと思います。

 

 

つづく~~~

 

 

2017年7月
« 6月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31