Archive for the ‘日々のこと’ Category

ソーシャルイノベーションに取り組む福祉団体

みなさまこんにちは~

うずめです。

 

 

 

きゃ~~~嬉しいサプライズが

届きました~~~♬🎵♫♪🎶♬🎵♫♪🎶

 

IMG_0127

★「つながるチーズケーキ」

濃厚で美味しい~~~(^O^)/

 

IMG_0128

★手作業で細かく裂く

「するめっチ」シリーズ

定番の「するめっチ」

ペペロンチ~ノ

バジリ~ナ(バジル味)

ブラックペペ(黒コショウ味)

の4つ入り~~~~

 

このするめっチシリーズは、

お酒のおつまみはもちろんのこと、

ちょっとした和え物をつくるのにも

最適なひと品(^_-)-☆

 

 

 

お届けして下さったのは、

石川県羽咋市(はくいし)にある

一般社団法人つながり カフェ夢生民(むうみん)

の、代表のお一人であるKさん。

 

 

私が陰湿ないじめに遭っている時も、

Kさんは、大きく私を支えて下さいました。

その節は本当にありがとうございます<(_ _)>

 

 

 

 

以前に私の活動の一つである

「素敵発掘」の色紙を、

夢生民(むうみん)さんに送ったのの

お礼と言って、今回のサプライズが

届いたのです!

 

「素敵発掘」色紙はこんな感じのです↓

てらっしー素敵発掘

※これは他の方に送った色紙の画像を

お借りしております。

タテヨコ45㎝の特大色紙に書いてあります。

 

 

スタッフをはじめ、お客さんともみんなで

この色紙はみんなで見ているのよ~

ほんとに、こんな風に私たちのことを

思ってくれて、ありがとう~~~

と、とても喜んで下さっています。

 

わ、わたしもそんなお声が嬉しい~!!

ありがとうございます<(_ _)>

 

 

 

 

 

 

さて・・・この

一般社団法人つながり カフェ夢生民(むうみん)さん

 

人口22,000人ほどの、石川県羽咋市(はくいし)で、

福祉分野においては、画期的な

ソーシャルイノベーションの福祉団体です。

 

 

ここは、色んな障がい者の方々が働くカフェです。

障がいを持つお子様の親御さんが、

お子様と共にホッと一息できる場所として、

また、健常者の方と共に人として

「つながり」を大切に交流する

憩いの場として存在しています。

 

 

カフェの経営にあたり、

スタッフ一同の思いは、

 

私たちは、福祉を売りものにしない、

私たちのご提供するのは、

皆に喜ばれる美味しいもの。

ライバルは、福祉施設ではなく、

コンビニだったり、他の食べ物屋さん、

喫茶店なのです。

この思い自体が、イノベーション!

そして福祉団体として、カフェ経営にたいする

ソーシャルデザインを創出しています。

 

 

 

実際にカフェで提供されているランチは、

美味しい!!

それも、玄米と白米が自由に選べて、

ご飯はお変わり自由~

それで650円!

コーヒーは350円なので、

合わせて1,000円でランチが楽しめちゃいます♪

 

なのでランチタイムは、

2回転するのが当たり前の状態。

 

 

 

経営のに対しても、

Kさんをはじめ、スタッフの皆さんで、

一緒に考える。

もちろんそれは、数字のことから、

どの人がどんな資質があって、

何が得意なのか?を理解し、

適材適所で輝いてもらう。

 

画一的な作業割り当てではなくて、

「あなたがこの場所で輝く役割」を

見つけて、働くことをみんなで楽しむ。

 

絵の得意な人は、メニューを作る!

接客が得意な子は接客を!

調理の得意な子は、ケーキ作りのお手伝い!

 

それぞれの個性を発揮~♬

 

 

 

全国の、障がい者作業所の平均賃金は、

月、13,000円前後

 

 

障がい者の方たちだって、

自分のお給料で生活できて、

納税も出来る。

そこを目指しての活動。

 

 

こう言うと、反対意見も多いのが現状です。

余計なことしてくれるな!とも

言われる場合も多々・・・

 

 

それでも突き進んでいく、

ソーシャルイノベーターを

私は心から応援します<(_ _)>

 

 

 

 

 

 

「ことおこし」現実化のスピード

みなさまこんにちは~ うずめです。

IMG_0118

 

 

特に今年に入ってからでしょうか・・・

私もそうですが、周りの人々にも、

日々、ものすごい勢いで「変化」が

起こっているなぁと感じています。

 

 

これは、

それぞれ「個人」の「本質」に迫ろうとする動きが、

世の中に反映されてきている状態で、

その現象が、とても加速しているから。

と、思っております。

 

 

 

 

一昔前、二昔前だったら、

 

常識的にムリでしょう~ とか、

そんな甘っちょろい考えでは・・・ とか、

自分ですべて出来ないと とか、

 

 

こんな風に捉えられていたのが、

今年になってからは特に、

 

それ、面白そうだから協力します~ とか、

一緒にやりましょうよ~ とか、

この部分は、私が引き受けます! とか、

資金はこれくらいなら提供できますよ~ とか、

 

 

今までは

絶対にありえないこと

が、可能になってきていて、

「ことおこし」の現実化へのスピードが

早いこと!早いこと!!( ̄▽ ̄)

 

 

それも、個人が発信する情報から、

この流れが形作られてきていて、

 

それぞれ個人が、しがらみや枠から解放され、

内側から湧き上ってきた

自分自身の歓び、嬉しさ、幸福、アイデア、能力、などについて、

正直なありさまを映し出す「生き方」を

情報として発信しているのが特徴です。

 

 

昭和の時代にはありえなかったことだなぁと、

昭和生まれの私はしみじみと思う今日この頃( ̄▽ ̄)

 

 

昭和の時代では、ことをおこす時

独りで背負って、独りでこなして、

我慢と忍耐に比重が重く、

辛い努力が無いと成功しないと思い込みながら

その姿を見せることで信用を得て、

初めて賛同者が現れ認められる、というように

時間がかかっていました。

 

が・・・

今はぜ~~んぜん違う~~~

 

 

昭和が、

苦難や忍耐や辛い努力を背負う個人主

ならば、

今は、

正直なありさまの自分自身の生き方を情報発信する個人主義

といった感じでしょうか。

 

 

 

昭和が、

社会の問題や課題に対して、同じ意識を持った者同士が、

立ち向かい戦いを挑む、戦士集団

ならば、

今は、

社会の問題や課題に対して、

個々のそれぞれの役割を尊重しながら、

面白アイデアで解決する、創造活動集団

 

 

 

個人と社会との調和とバランスと、

ソーシャルイノベーションという、ことおこし

 

 

 

基礎固めの序章を感じます。

 

IMG_0119

 

 

 

 

「問題」と捉えること

みなさまこんにちは~

うずめです。

 

P1040318

 

 

 

よく、一部の方々から、

問題と捉えるから問題が起きるんです!

と言われます。

が・・・

 

これは、一部は当たっていますが、

絶対の真理ではないかと思います。

 

 

 

というのは、人類は「問題として捉える」ことから、

解決していこうとチャレンジし、

その結果、より良い方向へと進化と成長を築いてきた

プロセスを繰り返してきたという「歴史」を

生命の中に受け継いできている

貴い営み

が存在しているからです。

 

 

このことは紛れもない事実です。

そして、この貴い営みのプロセスの体験の中にこそ、

自らの「創造性」を発揮するチャンスを見出してきた、

のではないかと・・・

 

 

例えば・・・

「数学」という学問ですが、

問題の本質を見つめ、そこから解へと導く

「真理」を追求するものです。

(私はそう捉えております)

 

「数学は美しい学問だ」と言われるもの、

納得するところがあります。

 

 

 

 

 

この貴い営みに敬意を払ったうえで、

「問題と捉えるから問題が起きる」

という側面を見つめるのなら、

「問題と捉える思考や行動自体の全方向」について、

深く掘り下げることができるのですが、

 

残念なことに、敬意を払わない人ほど、

「問題と捉えるから問題が起きる」と、

安易にあたかも真理のように、

人を裁く言葉として使ってしまっています。

 

 

 

逆に、貴い営みと、信頼している人は、

(意識的であれ、無意識であれ)

「問題として捉える」ことを、

進化や成長のチャンスと捉え、

自らの創造性を発揮して解決へと向かいます。

 

 

 

 

 

ソーシャルデザインにおいては、

社会の不都合なこと、今のままではちょっと・・・と

いうことなどを、「社会の問題」として

捉えることから始まります。

 

 

そしてこのことは、自分自身の中に、

問題として捉え、解決に向けて自らの創造性を持って

チャレンジし、進化・成長へと発展してきた、

貴い営みが内在していることを、

自覚するチャンスにもなっていきます。

 

 

 

 

 

佐川急便のお兄さん

今日、佐川急便から

通販で注文したものが届きました。

 

注文した先は「B社」という通販業者です。

一般的にですが、通販業者は

① FAX

② ネットから

③ はがきで

④ 直通フリーダイヤル

の、いずれから注文できる仕組みとなっています。

(すべてではないですが)

 

 

私の場合ですが、「B社」に注文する時は、

フリーダイヤルを使って、

直接注文することをいつもしています。

 

今日は、私は在宅でしたので、

ちゃんと荷物を受け取ることが出来ました。

 

その時、佐川急便のお兄さんに

こんな話をしました。

 

ああ良かったです!!不在じゃなくて。

実は「B社」は、フリーダイヤルで注文すると、

「お届けは、中旬から下旬になります、など

日程がアバウトなんです。

そしてはがきなどには、

配達希望時間帯を選べるチェック項目があるのですが、

電話注文ではオペレーターが、

配達時間帯の希望については聞いてくれません。

日時指定がはっきりと出来ないシステムなんですよ。

 

 

このように言うと、

それは知りませんでした、と、佐川急便のお兄さん。

 

 

せめて、注文後5日以降でしたら日時指定できます、

とかだったら、私の方も楽なんですけどね。

なるべく外出しないように、と待っていた甲斐が

あったので良かったです。

 

 

そんな面倒くさい会社に頼まなきゃいいだろう!と

言われてしまえばそれまででしょうが・・・(;゚Д゚)

別に私は面倒くさくないので頼んでいます(笑)

 

 

 

業者だからこちらの方が上、

こっちがものを教えたんだから上、

客だから上、

 

 

最近の若い方の方が、こういう概念を持って

人と接することをしないようになってきていますね。

私も見習わないと・・・と思います。

 

 

佐川急便のお兄さんへ

いつも受け取りサインをする時に、

ボールペンを貸して下さって

ありがとうございます<(_ _)>

 

そして、お顔の穏やかなどこかのご住職のような

容貌にいつも癒されます(≧▽≦)

 

 

 

 

辛味愛発信第一号「篠ソース」

この度、ブログを心機一転いたしました。

今までのブログに書いたことは、思うところあって、

一旦消去いたしました<(_ _)>

 

ブログで書いていたことは、今度からはメルマガにて密やかに(笑)

発信していきます。

これからもどうぞよろしくお願い申し上げます。

 

 

実はわたくし・・・・

激辛星人(笑)

辛いもの大好きですのよ。

 

やりたいことの一つに

全国の辛い物を堪能しながら、

辛いもの大好きお仲間と

辛味愛同好会

を作って、楽しみ倒すこと!!(≧▽≦)

新しい日本の魅力の発信と密かに思っております(笑)

 

 

辛味愛の第一号発信は、京都で誕生した

篠ソース

IMG_0009

これがまた結構何でも合うのですよっ!

パスタにもそうめんにも

豆腐にもトマトにも・・・

 

そして今日はこんなの作ってみました~~~(^O^)/

 

材料

切り干し大根

塩・白だし・すりごま

篠ソースっ♬

IMG_0007

今回はちょっと太めの切り干し大根を用意。

普通の切り干し大根でもいけると思います。

IMG_0010

お湯で戻します。

IMG_0011

戻ったら、お湯を捨てて絞ります。

 

そこに、

塩を少々、すりごま大さじ1

後、白だしを少しずつ入れて、

味の調整をとります。

そして篠ソース小さじ1

※私は激辛星人なので多めです。

小さじ1/2でいいかもぉです。

少しずつ入れて調整をとることを

おススメいたします。

 

できあがりはこれです。

IMG_0013

出来立てでも美味しいですが、

少し時間をおいて馴染んだ感じのも

美味しかったです(*^^)v

 

香りづけにごま油を少し垂らしても

いいかなと思います。

 

篠ソースは、

化学調味料・合成保存料・合成着色料は

一切使っておらず、

京都産のハバネロを使用しています。

 

氣になった全国の辛味愛の皆様、

こちらからどうぞ~~~

篠ソース

 

 

 

ああ~~~

激辛幸せ~~~

ぽわぁん( ̄▽ ̄)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2017年11月
« 10月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930